IND空港のセキュリティチェックポイントにインディカードライバーが

2018年05月21日



インディアナポリス国際空港の搭乗前のセキュリティチェックポイントでインディカードライバーが映像でセキュリティチェックについいて説明しています。




4人のドライバーがセキュリティチェックについて説明しています。

Jヒンチクリフ
https://vimeo.com/267895150/ad2f786363

Jニューガーデン
https://vimeo.com/267895138/d4cc1eacb5

Sパジェノー
https://vimeo.com/267895165/af0cac4743

Aロッシ
https://vimeo.com/267895092/6c4e8ac9ff

インディアナポリス空港、展示車両の琢磨選手のサイン

2018年05月21日


インディアナポリス国際空港のロビーに展示してあるインディカーのショーカーですが、琢磨選手のサインの位置が間違っていると指摘を受けて、もう一度写真を取り直しました。

コレです。


ペンスキー勢のリアウイングの秘密

2018年05月21日



予選で使用していたリアウイングのエンド部分の縁が黒くなっています。

正確に言うとメインプレーンの中央部分に両端をのぞいて前縁に黄色いカッティングシートが貼ってあります。

エンド部分はその黄色いカッティングシートが無く、素材のカーボンのままになっています。

ペンスキー勢は3台とも同じ仕様でした。あえてこうするには理由があるはずです。
小倉さんコレはなんでしょうね?

予選2日目に向けてヒントを見つけた琢磨選手

2018年05月21日



予選2日目に設けられたプラクティセッションで、佐藤琢磨選手は予選シミュレーションを4回敢行。多少トーを受けたラップがあったものの227mphをコンスタントに出し、この後の最後の予選アテンプトに向けて大きなヒントを掴みました。

前後のウイングを大きく最大までネガティブアングルにさせるなど、大幅にセット変更して臨んだ結果、スピードアップにつながるデータが得られたようです。

これまでは4周のシミュレーションラップ終了後のタイヤはこんな感じでした。


227mph台を連発した後のタイヤはこんな感じでした。デグラデーションが少なく非常に表面がきれいです。


この後の予選アテンプトではジャンプアップを期待したいところです。

【現地情報】一瞬の晴れ間、でもまた降りそう

2018年05月20日