ヴァンポート・オレゴン

2019年09月03日



中継中に現地のCM明けの提供読みのバックで流れてきた古い白黒写真。
「ヴァンポート・オレゴン」とありましたが、調べてみました。

現在のポートランド・インターナショナルレースウェイがある場所は1940年代は「ヴァンポート・オレゴン」と言う名の黒人労働者の居住区でした。当時のポートランドは造船業などで大いに栄え、多くの労働者が集まってきていました。

しかし、1948年の5月に雪解け水と2回の大量の降雨が重なってコロンビアが川が氾濫。その川の中州に作られたこの居住区は洪水で破壊され15人が犠牲になりました。


当初は排他的な扱いを受けて居住区を作った黒人労働者他達でしたが、この洪水の後はポートランドの人たちに受け入れられて市街地の方に移り住んでいったのだそうです。

いまは、レースウェイの近くに石碑が残っているということです。

この歴史、今回の映像が出るまで知りませんでした。

何か飛んできていました

2019年09月03日



今回もプリレースショウでレース前セレモニーの中継は無く、パジェノーをフィーチャーしたコーナーをやってましたが、その間の現地CM中にちらっと飛行機が映っていました。

私も荷物の内わけを紹介!

2019年09月01日



天野さんに続いて、私も毎回大阪のGAORAへ持ち込む仕事道具を紹介します。

上左から
資料用バインダー、2019版メディアガイドXDCAMディスク(前回の収録ディスクと今回のサブだしディスク)、公式アプリ無線用スマホ、無線スマホ用音声ケーブル、無線アプリ用骨伝導イヤフォン。

2段目左から
NBCチャンネル用イヤフォン、ハードディスクドライブ(容量4T、シーズンここまですべての映像を記録)、HDD接続USBケーブル、トラックマップ用タブレット、ノートPC。

3段目左から
GAORA入館証、XDCAMディスクドライブ、編集PC用電源、編集用ワークステーション。
その他電源アダプター、AC電源テーブルタップ、衝撃吸収PCケースなど。

22インチキャリーバッグに着替えなどと入れるとパンパンになります。すごく重いです。階段の昇降はムリです。

チャールズ・グレンさんは19歳ではありませんでした

2019年08月29日



地元セントルイスのNHLチーム、ブルース専属で国家独唱を行うチャールズ・グレンさんは19歳ではなく「キャリア19年」の誤りでした。

私が間違って進行表に書いておりました。
訂正してお詫び申し上げます。

資料には
Anthem: Charles Glenn (St Louis Blues Anthem Singer 19 years)
とあったので、19歳と勘違いしました。

未確認飛行物体

2019年08月29日



当該機種は
T38-C Talon – 25th Flying Training Squadron, Vance AFB OK
だったようです。
ここに改めてご報告させて頂きます。

一応テロップも準備してスタンバイしていたのですが
残念ながら小倉さんはイベントで外出中だったようです。