Global MX-5 CUP 20歳のリーガーがシリーズチャンピオンに

2018年09月30日


https://www.mx-5cup.com/news/nikko-reger-claims-global-mazda-mx-5-cup-championship

現地9月29日にニューヨーク州のモンティシェロ・モータークラブで最終戦ブルヘッダーが行われ、フロリダ出身の20歳、ニッコー・リーガーがシリーズチャンピオンとなり、20万ドルのマツダスカラーシップを獲得しました。


モンティシェロ・モータークラブはマンハッタンからクルマで約1時間半の郊外にある会員制のサーキットで全長約5.8キロ。

ポイントリーダーで最終戦を迎えたリーガーはポイント2位のルーキー、セリン・ローランに対してわずか1ポイントのリード。

第1レースでは予選2位からスタートしたリーガが第1レースを制し、第2レースでは4位フィニッシュ。追うローランは第1レースは5位フィニッシュ。第2レースは10位に終わり、リーガがローランを引き離してタイトルを獲得しました。

2018シーズンはこれで終了となりますが、11月9日から11日にフロリダ州のセブリングインターナショナルレースウェイでIMSAスポツカー選手権最終戦のサポートレースとして「Global MX-5 CUP世界一決定戦」が開催されます。

世界一決定戦には日本からは堤優威選手、吉田綜一郎選手、レーサー鹿島選手の3人が参戦します。

Road to INDY 2019スケジュール

2018年09月26日

インディライツシリーズ


プロマツダシリーズ



USF2000シリーズ

二人の若手がアメリカに挑戦!

2018年09月24日



グローバルMX-5CUPジャパン最終戦が9月24日富士スピードウェイで開催され、ランキング2位だった吉田綜一郎選手が今季初優勝してランキング2位を確定。

ここまで3勝を挙げてすでにシリーズチャンピオンが決まっていた堤優威選手と共にアメリカで開催される世界一決定戦に挑戦することが決まりました。

世界一決定戦はフロリダ州のセブリングインターナショナルレースウェイでダブルヘッダーレースで開催され、優勝者には7万5千ドルの賞金が贈られます。

これで世界一決定戦にはアメリカシリーズに参戦するレーサー鹿島選手を含めて3人の日本人選手が挑戦することになりました。

【MAZDA Road to INDY】~“初表彰台へ!”メディア対抗ロードスター4時間耐久~

2018年09月21日


https://www.youtube.com/watch?v=mOR9H8p_Jls

9月1日、筑波サーキットで開催された「第29回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」に、今年もGAORA SPORTS with NATSが参戦。悲願の初表彰台へ向けてセカンドロー3番手グリッドからスタートした雨の激戦の模様が放送されました。

GLOBAL MX-5 CUP JAPAN→http://mx-5cup.jp/
GLOBAL MX-5 CUP(米国)→https://mx-5cup.com/
GAORA SPORTS→http://www.gaora.co.jp/motor/

【MAZDA Road to INDY】日系4世のイゴー大村フラガ選手にインタビュー!

2018年09月07日


https://youtu.be/9Rhx5HhYCDQ

アメリカ最高峰「インディカーシリーズ」を目指す若手ドライバーを支援する「MAZDA ROAD TO INDY」の登竜門クラス「USF2000」で、金沢市生まれの日系ブラジル4世、イゴー・大村・フラガ選手(19歳)がルーキーイヤーながらランキング2位争いを展開中。ポートランドの「インディカーシリーズ・第16戦」中継の中で、「GLOBAL MX-5 CUP」米国シリーズに参戦中のレーサー鹿島選手によるインタビューが生放送されました!

また、レーサー鹿島選手の「ハードチャージャー・アウォード」(最も順位を上げたドライバー)の表彰台シーンも紹介されました!

GLOBAL MX-5 CUP JAPAN→http://mx-5cup.jp/
GLOBAL MX-5 CUP(米国)→https://mx-5cup.com/
GAORA SPORTS→http://www.gaora.co.jp/motor/