【MAZDA Road to INDY】14歳の中学生レーサーが、シリーズ最年少優勝!

2018年08月30日


https://youtu.be/20ccqecMJO4

MAZDA「GLOBAL MX-5 CUP」米国シリーズ第7戦で、14歳の中学生レーサー、ロバート・ノーカーが初優勝!最年少優勝記録を打ち立てました。

第8戦では、ブライアン・オーティスが今季2勝目を挙げランキング3位へ浮上。激戦の模様が、「インディカー」第14戦の中継内でレポートされました。

GLOBAL MX-5 CUP JAPAN→http://mx-5cup.jp/
GLOBAL MX-5 CUP(米国)→https://mx-5cup.com/
GAORA SPORTS→http://www.gaora.co.jp/motor/

GLOBAL MX-5 CUP 第8戦 レーサー鹿島リポート

2018年08月03日



【レーサー鹿島リリースより】
http://www.okjapan.jp/blog/racerk/2018/07/blog_177.shtml
「GLOBAL MX-5 CUP」米国シリーズ第8戦が、7月29日(日)、昨日の第7戦に続いてオハイオ州ミッドオハイオ・スポーツカーコースで行われました。予選のセカンドベストタイムにより27位グリッドからスタート、序盤のアクシデントによりレースカーのバランスが崩れてペースを上げられず、26位でチェッカーを受けました。

サスペンションのセッティングを変更し、スタート直後からハイペースで前方のマシンを追いましたが、4周目のターン1でブレーキングミスをした後方のマシンが右リアタイヤをヒット、タイヤが内側を向いてしまうトラブルで真っすぐに走ることができなくなってしまいました。

ピットインも考えましたが、修復には時間を要するため、そのままレースを続行、後方集団とバトルを展開しながら26位でゴールしました。

ここまでの6レース、結果は全く残っていませんが、10年ぶりのアメリカでのレースで得るものは大きく前進はしています。私の新しいチャレンジをサポートして下さっているスポンサーの皆さんや声援を送って下さる皆さんに心からお礼申し上げます。次回は9月1日、2日、ポートランドでの第9戦、第10戦。決してあきらめない、攻め続ける心で頑張ります!

5か年計画でインディライツを強化

2018年08月02日



インディカーとインディライツを統括するアンダーセン・コンサルティングはインディライツシリーズ強化のための5か年計画を発表しました。

インディカーへのステップアップシリーズに位置するインディライツの機能強化と参加ドライバーと参加チームの増加など、以下の項目が5か年計画の主軸となります。

①参戦予算の削減
②賞金の増額
③インディカードライバーライセンスのガイドラインの見直し
④インディカーテストプログラムの拡大

予算削減に関しては新規参戦チームへのシャシーの販売価格のディスカウント他、既存の参戦チームに対しても交換パーツ、タイヤ、エンジンリース料の低減などでコストダウンを図ります。

優勝賞金の増額ではインディアナポリスモータースピードウェイでのフリーダム100の優勝賞金を50,000ドルに引き上げる他、すべてのレースでTOP3フィニッシャーへの賞金を増額し、シリーズチャンピオンへのスカラーシップは110万ドルに引き上げて翌年でのインディ500を含む最低3レースへの参戦を確約します。

インディカー参戦のライセンス発給基準に関してはシーズン中の複数レースでTOP3フィニッシュするか、フル参戦の場合はランキング5位以上となります。

さらにインディカーシリーズへ参戦中のチームがインディライツへ新規参戦する場合は参戦費用を10万ドル以上削減できるインセンティブプログラムを設けるとしています。

2019シーズンよりインディライツに新規参戦を予定するチームにはオフシーズンに行われるミッドオハイオでの2日間のテスト費用とホイール月のタイヤ6セットが無償支給されることになっています。

【MAZDA Road to INDY】石川県出身のイゴー・フラガ、アメリカで活躍中!

2018年07月31日


https://youtu.be/t2PM3wABa7I

「INDY500」を頂点とするインディカー参戦を目指す若手ドライバーを支援する「MAZDA ROAD TO INDY」の登竜門クラス「USF2000」に、石川県金沢市生まれの日系ブラジル4世のイゴー・フラガ選手(19歳)が参戦中、2レースを残してランキング3位につけています。

7月29日開催のインディ200@ミッドオハイオの生中継の中で、「GLOBAL MX-5 CUP」米国シリーズに参戦中のレーサー鹿島選手によるインタビューが生放送されました!期待の若手に注目です。

GLOBAL MX-5 CUP JAPAN→http://mx-5cup.jp/
GLOBAL MX-5 CUP(米国)→https://mx-5cup.com/
GAORA SPORTS→http://www.gaora.co.jp/motor/

GLOBAL MX-5 CUP 第7戦 レーサー鹿島リポート

2018年07月29日



【レーサー鹿島リリースより】

http://www.okjapan.jp/blog/racerk/2018/07/blog_176.shtml
「GLOBAL MX-5 CUP」米国シリーズ第7戦が、7月28日(土)、晴天のオハイオ州ミッドオハイオ・モータースポーツコースで行われました。

20分間の予選はタイムアタックをする前に、コースオフした車両の回収のために赤旗で中断、残り3分、1周だけのアタックでしたが、トラフィックに阻まれて練習走行のタイムにも及ばず26番手グリッドからのスタートに。
巻き返しをねらった決勝レースは、オープニングラップのターン1で後方車両に追突され、コース外に押し出されて最後尾へ転落、そこから追い上げましたが、その後も3回の接触に見舞われて23位でチェッカーを受けました。なかなかこの負のスパイラルから抜け出せません。

マシンのポテンシャルとペースは悪くなかったので、悔しいの一言です。明日のレース2は、「ハード・チャージャー(最も順位を上げたドライバーへの表彰)」を目指して頑張ります!!応援をお願いします!

7/29/2018
10:05 AM-10:50 AM  Race #2
【ストリーミング】
http://racecontrol.indycar.com/
【ライブタイミング】
https://www.mx-5cup.com/results/live-timing